VMware vSphere Hypervisor 6.5(ESXi) 2017-10-05 Updateの適用[SSH使用]

またいつの間にやらESXi 6.5 のアップデートが出ていました。

前回のUpdate1に続く今回は2017-10-05です。

主にvSAN系の修正らしくあまりvSphere Hypervisorには関係ないかもしれませんが適用してみました。

前回と同じく、アップデートはSSHで行います。

既存バージョンの確認。

esxcli software profile get

Name: (Updated) ESXi-6.5.0-20170104001-standard

esxcli system version get

Product: VMware ESXi
Version: 6.5.0
Build: Releasebuild-5969303
Update: 1
Patch: 26

esxcli software vib list

〜略〜

Webコンソールから入りメンテナンスモードにします。

ファイアウォールの設定確認

esxcli network firewall ruleset list | grep httpClient

httpClient false

http通信の許可

esxcli network firewall ruleset set --ruleset-id=httpClient --enabled=true

アップデートプロファイルの確認

esxcli software sources profile list -d https://hostupdate.vmware.com/software/VUM/PRODUCTION/main/vmw-depot-index.xml | grep ESXi-6.5 | sort

〜略〜
ESXi-6.5.0-20170702001-no-tools VMware, Inc. PartnerSupported
ESXi-6.5.0-20170702001-standard VMware, Inc. PartnerSupported
ESXi-6.5.0-20171004001-no-tools VMware, Inc. PartnerSupported
ESXi-6.5.0-20171004001-standard VMware, Inc. PartnerSupported
〜略〜

esxcli software profile update -p ESXi-6.5.0-20171004001-standard -d https://hostupdate.vmware.com/software/VUM/PRODUCTION/main/vmw-depot-index.xml

しばらく待ちます。

Update Result
Message: The update completed successfully, but the system needs to be rebooted for the changes to be effective.
Reboot Required: true
〜略〜

上記のように表示されたら完了。再起動して適用します。

http通信の無効化

esxcli network firewall ruleset set --ruleset-id=httpClient --enabled=false

このエントリーのVNCを有効化するのvnc.xmlのポート範囲(5900-5910)が効かないことが起こってますがvnc1.xml vnc2.xml vnc3.xmlとファイルを作りポートを分けることにより対処してます。